半沢直樹に見る、妻、花の女子力・奥様力・愛され女力☆

a0002_001992
Leave a comment

半沢直樹に見る、妻、花の女子力・奥様力・愛され女力☆

☆半沢直樹の妻、「花」の愛されるポイント☆

≪いい関係を続けるには「さらっと可愛く許す」事がポイント☆≫

高視聴率で幕を下ろした半沢直樹ですが、
ここに出てくる、半沢直樹の妻、上戸彩が演じる、「花」の妻力が、
いや、女子力、いや、奥様力、いや、愛される女力…とにかく凄いΣ(゚□゚(゚□゚*)!!

夫を立て、手料理で癒し、慰め、すねて甘え、ハッパをかけながらも、いつも笑顔。
まさに、現代男性の理想とも言えるのではないでしょうか?

今回はちょっと趣向を変えて、
どんな女性が愛されるのか、
「花」から1つポイントを勉強してみましょう☆(´p・ω・q`)♪

≪許し方が上手い!!≫

結婚記念日の約束を夫がすっぽかしたという場面では、に夫にズバッと文句を言います。
でも、不思議とそんなに責めてるようでは無いんです(。・o・。)
それは責めて夫を追い詰めたりしないことがポイント☆

口では色々言いながらも、心の中では許せるだけの気持ちが必ずあるんです。

「この埋め合わせは必ずするから、そのうち」
という半沢直樹に「そのうちっていつ? せめて次の結婚記念日の前にしてよね!」
と1年という長い猶予をあげてさらっと許してあげる。
そしてちょっとすねた感じがまた、カワイイ(*-ω-*)

キーノだったら
「そのうちって???この間だって○○の約束破って……うんだらかんだら…!!!!!(怒)」
ってゆっちゃいます(o-д-o)
でも、これって良くないんですよね。

過去の事を蒸し返して怒る、なんてことは、誰だって
「終わった事で、前に納得済みじゃないか…ってか、今回の事とは関係ないし…」
とテンションが落ちてしまいます。

このような場面で、上手に男性を許す花のこの受け答えは、
ぜひ、マスターしたいものです。

男性を甘やかせる訳ではないですが、
記念日をすっぽかしたくらいでそんなに怒らない!

ぐらい女性が大きな心を持って臨まないと、
いい状態で男女関係は長く続ける

(お付き合いから結婚に至る)のは至難の業なのかもしれないですね(苦笑)

ブログ村 に参加しています。

クリックしてもらえると励みになります。
よろしくお願いしますヽ(*’0’*)ツ